一度でいいから食べてみたいシャトーブリアン

牛肉には高級部位というものがあるのをご存知ですか。特に、普通の牛から取れる高級部位ではなく、高級な牛から取れる希少部位はとても価値のあるものだとされており、風味や食感についてもひと味もふた味も違うものです。

米沢牛 しゃぶしゃぶ

ご存知の方も多いと思いますが同じ牛であってもその育て方や飼料の違いによって肉質には雲泥の差が生まれます。それゆえに、良質な飼育方法と良質な飼料で育てられた牛は一般的に育てられた牛とは格段に違う味覚を誇ります。そしてそのような高級牛のフィレ肉のさらに中心である希少部位をシャトーブリアンと呼び、牛肉の最高級の食べ方と言われているのです。

個体識別番号 / 神戸牛・神戸ビーフ ビフテキのカワムラ

シャトーブリアンは牛の骨盤周りの肉であるフィレ肉の一部です。フィレ肉自体も希少部位として価値のあるものですが、シャトーブリアンはその中でもさらに良質な部分のみを指しますから一頭の牛から取れる量もだいたい600グラム程度しかとることができないものなのです。それゆえに価格においても高くなってしまい、庶民にはなかなか口にすることができない存在であるとも言えるでしょう。しかし、それほどの希少性と美味しさを誇るものですから、一度でいいからシャトーブリアンを食べてみたいと思ってしまいますよね。

ビタミンB群|DyDoオンラインショップ

シャトーブリアンを食べる為にはその部位を入荷している高級なお店に行かなければならないことがほとんどです。一般の焼肉屋などではほぼ取り扱っていないと思って良いでしょう。しかし、オンラインショップを通してお取り寄せをすることで、比較的安価にシャトーブリアンを購入することができる場合もありますので、興味のある方はインターネットなどで検索してみるのも良いのではないでしょうか。